コンサートホール・音楽スタジオの運営委託を行なっています。

コンサートホール、音楽スタジオの運営に困っていませんか?

私たち音楽家のための会員制サロン Salon d’Art サロン・ダールは、東京都内を中心にライブ配信事業、収録事業、コンサート企画事業などクラシック音楽家を支援する様々な事業を展開しており、

その事業の一つに、音楽スタジオの運営があります。

当サロンのホームページ「STUDIO」でご覧いただけます通り、2020年から2021年10月まで有限会社ガルバプランニング様の音楽スタジオ『ガルバスタジオ幡ヶ谷』の運営を行い、全10ある3フロアのスタジオの立ち上げ及び運営に携わってまりました。

新型コロナウイルスの感染拡大と重なってしまった当スタジオのオープンにあたり、多くの音楽家にとって有益な場所となるよう

・プロの音楽家による「音響チェック」
・ライブ配信による無観客「コンサート企画」
・定額利用ができる「シェアスタジオ会員」

など音楽家とのつながりが強いサロン・ダールならではの新しい試みを行うことで、今では多くの方に知っていただけるスタジオとなりました。

2021年9月現在、法人の方に貸し出しているため貸し出し停止している3階のスタジオを除き、1階と2階の4スタジオを一般の方に貸し出していますがコンスタントに月間150以上のご予約をいただき安定した売上げを上げています。

多くの音楽コンサートホール・音楽スタジオに恵まれた街、「東京」とその現状

活躍する音楽家が多いということもあってか東京都内には大小合わせた多くの音楽ホールや音楽スタジオがあります。

大手が運営している『サウンドスタジオNOAH(ノア)』様のような音楽スタジオもありますが、その多くが個人規模のホールやスタジオで、それぞれオーナー(個人・会社)様が少人数のスタッフと運営をしておられます。

私たちサロン・ダールも、配信事業やコンサート企画事業等を通じて多くのホールやスタジオに出入りする中、素晴らしいホールやスタジオに出会ってきました。

しかし、意外なことにそういった多くのスタジオやホールのオーナー様が共通しておっしゃられていたのが、

コンサートホール・音楽スタジオの運営を今後どうしていこうか悩んでいる

というお悩みの声。

「クラシック音楽や音楽家が好き」「音楽家を応援したい」という想いからつくられた素敵なコンサートホールや音楽スタジオですが、オーナー様の高齢化やコロナ禍の影響による売上低下等の理由から、存続が難しくなっている側面を目の当たりにしました。

オーナー様の抱える悩み

悩み1 業務が多岐に渡るホール・スタジオ運営

音楽ホールやスタジオの運営は、

・毎日の予約業務
・入金処理
・現地でのお客様対応

といった毎日必要な業務に加え、継続的な売上を安定させるための

・ホームページの作成
・SNSの更新

といった集客業務も並行して行っていく必要があります。

これらを一人のオーナー様が行っていくことは難しいため、せっかく素晴らしいコンサートホール(サロンホール)や音楽スタジオを作ったにも関わらず運営の煩雑さに追われスタジオを手放してしまう。

といったケースが出てきてしまいます。

 

悩み2 使われることのなくなった防音室

また、別のケースではご自身の自宅等に設けた小規模なホールやスタジオ、既に音楽教室として機能しているお部屋の空き状況に関するお話もありました。

例えば、

娘のために防音室のある家を建てたが娘は家を出てしまって防音室が残ってしまった

といったケースなどです。

もちろん、このケースの場合は自宅生活空間部分と防音されたホール・スタジオ部分が独立している必要がありますが、その条件をクリアしていれば簡易的な音楽スタジオとして運営することで収益化することが可能です。

 

運営にお困りの方へ

私たちの運営するサロン・ダールには、現在100名近い音楽家を中心としたSalon d’Art会員様が在籍しています。

また、会員様以外にもライブ配信事業等を通して、常にコンサートを計画されておられる多くの音楽家が出入りしています。

その中で

・良いコンサートホールを紹介して欲しい
・練習場所を確保して欲しい

といった「場所」に関するご相談を受けることも増え、その都度に運営もしくは提携スタジオ・ホールをご紹介してまいりました。

 

その一方、オーナー様の高齢化など様々な原因から今後の運営に悩むコンサートホールや音楽スタジオがあることを知り、このままだともしかすると閉館してしまうかもしれない現状を目の当たりにしました。

良いホールやスタジオを探している人が一定数いるのに、必要なホールやスタジオに出逢うことができず、使われることのないホール・スタジオが閉館していく。

これは音楽シーンにとって、非常にもったいないことです。

それならば、私たちサロン・ダールがスタジオ・ホールの運営をお手伝いさせていただくことで音楽スタジオ・ホールを存続させるとともにSalon d’Art会員をはじめとする多くの音楽家の方におつなぎすればいいのではないか。

ガルバスタジオ幡ヶ谷の運営で培ったノウハウを生かしながら、音楽家にとってもコンサートホール。音楽スタジオのオーナー様にとっても両者ともにメリットのある

win-win

の関係をつくっていきます。

 

私たちのコンサートホール・音楽スタジオ運営委託の6つの強み

merit1 クラシック音楽家目線のホール・スタジオ運営

コンサートホールや音楽スタジオをお持ちのオーナー様はそれぞれに“想い”や“こだわり”を持ってつくっておられます。

そして、その想いの多くが「音楽家を支援したい」「良い音楽家に使って欲しい」「クラシック音楽が好き」といったクラシック音楽(家)への愛に溢れるもの。

私たちサロン・ダールもオーナー様と同じくクラシック音楽家のことを一番に考えます。

サロン・ダールの行うコンサートホール・音楽スタジオの運営委託では、クラシック音楽家の声を運営の随所に反映させてきました。

例えば、「楽器ごとに適した音響のアナウンス」「必要な備品」「広さに応じた編成の目安」などとにかくクラシック音楽家に使いやすいスタジオ運営を行っております。

バンドマンの方が使う音楽スタジオとは少し違う、私たちだからこそできる音楽家目線の運営が強みです。

 

merit2 「ライブ配信」や「収録機能」といった強みを手に入れることができる

新型コロナウイルスの影響もあり、クラシック音楽業界にもすっかり定着しつつあるコンサートの「ライブ配信」や「収録配信」

コンサートのライブ配信は私たちの事業の柱のひとつでもあり、これまで多くの配信を行なってまいりました。

私たちサロン・ダールの配信チームが運営とタイアップすることで、運営委託されたホールや音楽スタジオは、明日から「ライブ配信」「収録」が可能となり、それを“強み”として売り出すことが可能となります。

 

merit3 会員とのタイアップが可能、プロの音楽家も

サロン・ダール会員(有料)には現在100名近い会員様がいらっしゃいます。

その中には各分野のトップに活躍される方も多くいらっしゃり、他にはない音楽家だけのコミュニティを形成しています。

私たちがコンサートホール・音楽スタジオを運営することで、既存の会員の皆様に直接おつなぎすることが可能となり、素早い収益化を見込むことができます。

merit4 企画と掛け合わせることで稼働率を上げる

サロン・ダールの事業内にはコンサート企画事業があります。

2020年からのコロナ禍にあって、音楽家の方々と共にその状況を乗り越えるべくオンライン配信などを生かした配信コンサート企画などを行ってまいりました。

そして、2021年は会員様からのご要望をいただきリアルのコンサートマネジメントもスタートいたしました。

関連記事

音楽家のための会員制サロン Salon d'Art サロン・ダールでは、会員のみなさまからの多くのご要望を受けまして、コンサートマネジメント(サポートサービス)をスタートいたしました。 〜次につながるコンサートマネジメント〜 […]

コンサートを企画する=本番の会場や練習場所が必要になる

ということです。

サロン・ダールの周りには、常にホールやスタジオを探しておられる方がおられますので、そういった場所が必要な方々を直接おつなぎすることでホールやスタジオの売上にもつながります。

merit5 クラシック音楽家だけに特化し、大切に使ってもらえる

コンサートホールや音楽スタジオといったいわゆる「ハコ」のオーナー様にとっては

「大切な楽器や備品を壊されないか心配」「きれいに使ってもらえるか心配」

といった悩みもたえません。

 

しかし、実際にスタジオを利用されるお客様と直接関わると皆様「楽器を大切にする」「礼儀」といったマナーが当たり前の素敵なお客様ばかりであることに気づきます。

私たちの運営委託ではそういった「良い利用者様」を責任もっておつなぎしていきます。

もちろん、ごく稀にいるコンサートホールやスタジオに迷惑をかけるような「悪いお客様」にはご利用いただけないように運営していきますのでご安心ください。

merit6 低コストで運営することで音楽家とホールオーナー様両方にとって良い場所をつくる

これまで一般的な音楽スタジオといえば電話で予約を受けて、当日は受付のスタッフを用意して、現金を受け取って…

と対面での対応が必須でした。

大手の音楽スタジオでさえ未だに「台帳」を使って予約を管理しています。

もちろん継続的に予約が入っている場合、利用時にスタッフが必要なコンサートホールの場合など、状況によってはスタッフが必要な場合もあるのですが、それだと特に音楽スタジオの場合

・早朝や深夜の予約を受けることができない
・予約が入っていない時間帯も無駄な人件費がかかる

といった問題が出てきます。

サロン・ダールが運営してきた『ガルバスタジオ幡ヶ谷』はコロナ禍でのOPENということもあり、「非対面」「コスト削減」を徹底して行いました。

対面での運営に加えそういったノウハウを効率よく取り入れることで、コストをおさえて結果的に売上を上げることが可能となります。

またコストをおさえることで、スタジオを安く利用することができるため実際にスタジオやホールを利用する音楽家にとっても大きなメリットになっています。

コンサートホール・音楽スタジオ運営委託でできること・料金

 

実際に運営委託いただく場合はオーナー様とのミーティングを重ねて細かくヒアリング調整を行ってまいりますが、当方に委託いただくことでできる主な内容は下記の通りです。

(運営・実務面)

  • 短期目標・長期目標の設定
  • 既存ホームページの最適化、ホームページ作成
  • Googleマイビジネス等外部サービスの活用
  • Googleアカウントの作成とGoogleカレンダーの共有
  • 予約管理と予約時の対応
  • 月1回の定期的なミーティングによるコンサルティング
  • 予約業務のシステム化、
  • 決済処理
  • 現場対応スタッフの派遣
  • SNSの更新

(提携面)

  • 配信・収録プランのタイアップ
  • 音楽家をつなぐ、Salon d’Art会員のご紹介
  • 各種共同企画の実施

実際のプラン例と料金

ホールマネジメント(一例)
集客 当サロン担当。

WEB(公式ホームページ作成・最適化)、SNS、各種サイトなどを活用。

新規でホームページを立上げる場合、大幅に改変する場合の費用は別途ご相談。

予約管理 当サロン担当。利用時間を共有し、外部の予約は当サロンにて全て一元管理します。
予約対応 当サロン担当。(インターネット・メール)

電話予約を希望の場合は予約管理用の新規電話番号を取得するなどして対応可。

原則予約1週間前までのお問合せ等を対応致します。(対応時間 10:00-18:00

現場対応 原則オーナー様担当。 *必要に応じてスタッフ派遣します。(費用別途請求1,200/h~

ご利用日当日の対応はオーナー様にてお願いいたします。

予約代金収納 当サロン担当。(一部オーナー様の場合あり)

予約代金の精算(銀行前振込、クレジットカード決済)

お問合せ 当サロン担当。(インターネット・メール)

電話でのお客様対応を希望の場合は新規電話番号を取得するなどして対応も可。

各お問合せに対応します。(対応時間 10:00-18:00

運営コンサルティング 当サロンの運営ノウハウで個々の施設に合わせた実践的なコンサルテイングを行います。(初年度無料)
運営代行手数料 ご契約プランは以下よりお選びください。

32% ← 40
スタジオご利用売上の32%を手数料とします。

25%+月額20,000円(税別) ← 32%+月額40,000円(税別)
スタジオご利用売上の25%と月額30,000円を手数料とします。

20%+月額30,000円(税別) ← 25%+月額60,000円(税別)
スタジオご利用売上の20%と月額20,000円を手数料とします。

④定額プラン 月額100,000円(税別) ←  月額180,000円(税別)1部屋あたり。
1
部屋あたり。同施設内で2部屋以上お申込みの場合、1部屋あたり20,000円(税別)

部屋数が増える場合は別途お見積りさせて頂きます。

まずは「提携」という選択肢

上記の運営委託(全部または一部)のほか「提携」としてご登録いただくことも可能です。

提携ホール、音楽スタジオの場合はサロン・ダール会員向けに10%〜の割引価格を設定いただくことで「提携」スタジオ、ホールとしてご登録いただくことも可能です。

会員向けのページに掲載し、当サイト内及びご相談があった場合に積極的におつなぎします。

 

運営委託やご紹介をお断りする場合がございます

当サロンはクラシック音楽家向けの各種サービスを提供しており、

音楽家を幸福にすることで音楽家の力を最大にし、音楽家の力で社会を幸福にする

という活動理念を掲げています。

そのため、理念にそぐわないと判断した場合には「運営委託」や「提携」をお断りすることがございますので予めご了承ください。

また、「提携」をご希望のホール音楽スタジオ様であっても、広さや音響等が音楽家にとって不十分なもの、ご紹介した音楽の方々に気持ちよくお使いいただけないと判断した場合もお断りさせていただいております。

私たち音楽家のための会員制サロン Salon d’Art サロン・ダールは、常に音楽家目線に立った活動や事業展開を行っております。

同じ視点を持ったホールオーナー様と音楽家をおつなぎすることで、より音楽家が活動しやすい環境作りを行ってまいります。

 

最後に

運営・提携、その先にあるもの

『ガルバスタジオ幡ヶ谷』を運営する中で私たちも驚いたことがあります。

それが、「シェアスタジオ」の需要でした。

若い音楽家の方を中心に多くの方からお問い合わせをいただき現在はキャンセル待ちの状態が続いています。

関連記事

音楽家のための会員制サロン Salon d'Art サロン・ダールが運営する『ガルバスタジオ幡ヶ谷』は、クラシック音楽専用の日本初の会員制シェアスタジオとして2020年春、京王線幡ヶ谷駅徒歩3分という好立地にオープンいたしました。 月[…]

近年では、衣服、車、子ども用のおもちゃまで、「所有する文化」から「共有する文化」へシェアリングエコノミーが広がりを見せています。

 

音楽業界にも今後この「シェアする文化」が広がってくることはおそらく間違いありません。

 

私たちサロン・ダールが今後コンサートホールや音楽スタジオの運営や提携を行っていくことで、大手のスポーツジムさながら「いつでもどこでも近くにスタジオ(練習場所)がある環境」を作り出すことを目指します。

 

多くの個人所有のコンサートホールや音楽スタジオがある東京だからこそ実現できる「シェアスタジオ」構想。

コンサートホールや音楽スタジオの運営、提携を通してこれまで「点」と「点」だった小規模の音楽スタジオやホールを私たちがつないでいくことで、音楽家がより活躍しやすい社会を実現していきます。

お問い合わせ

当方へ運営委託または提携をご希望のコンサートホール、音楽スタジオのオーナー様は下記より一度お問い合わせください。

直接現状等をヒアリングさせていただいた上でプランのご提案をささせていただいております。

>Salon d'Art サロン・ダール会員

Salon d'Art サロン・ダール会員

スタジオを会員料金でご利用いただけるSalon d'Art会員(月額500円)のお申し込みはこちら。会員は「スタジオ会員料金適用」の他、1Fの「ラウンジ」や「コンサートサポートの利用」「オンラインサロンへの参加」が可能になります、

CTR IMG