Solo Bach Project – Vol.7【LC22】

 重 要  チケットをお申し込みいただいた方には視聴方法についてのメールを「liveconcert@salondart.art」よりお送りしております。もし万が一届いていない方がおられましたら「liveconcert@salondart.art」までご連絡ください。また受信拒否設定をされている方は「liveconcert@salondart.art」の受信解除設定をお願いします。

公演動画

公演日当日、こちらの部分に動画を公開いたします。視聴メールに記載されたパスワードをご入力の上ご視聴ください。

Live Concert HALL【LC22】

本公演は終演いたしました。ご視聴ありがとうございました。終演後のメッセージを公開しております。

コンサートをご覧いただいたお客様へ

出演者に「拍手」を送ることができます。1拍手1円。お好きなだけ拍手をお送りください。

 

*出演者への「応援メッセージ」などは奏者の励みとなりますのでご自由にコメント欄へお願いします。
*チケットをご購入いただいていない方もコメントは可能です。
 

 

日時

2021年1月30日(土)11:00開演(11:45終演)

*本公演は、ご自宅などでお楽しみいただく『ライブコンサート』となっております。会場にはお越しになれませんのでご注意ください。

内容

2020年度のSalon d’Artサロン・ダールが主催のライブ配信コンサートシリーズとして行ってきた「Solo Bach Project」。

通算第7回目を迎え2021年初回となる今回は、高岸卓人氏の演奏で《無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第2番イ短調》をお届けいたします。

バロックヴァイオリンを学び現在はモダンヴァイオリン奏者、バロックヴァイオリン奏者の両方で活躍の幅を拡げる同氏の演奏をご自宅にてどうぞごゆっくりお楽しみください。

 

プログラム

J.S.バッハ / 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第2番イ短調

BWV1003 J.S.Bach / Violin Sonata No. 2 in A Minor, BWV 1003

チケット


【チケットA】(1/30 ライブコンサート視聴権+動画「Bachと私」視聴)

*アーカイブ48時間視聴可

¥1,100

終演しました

【チケットB】(11/15 ライブコンサート視聴権+動画「Bachと私」視聴+奏者サイン入りお礼ハガキ)

*アーカイブ48時間視聴可

¥3,300

終演しました

 

*以前「奏者サイン入りお礼ハガキ」付きチケットをご購入いただいた方には、以前お送りしたものとは別のおハガキをお送りしております。

*チケットをご購入いただいたお客様はページの下部から動画「Bachと私」をご視聴いただけます。(動画公開は公演3日前を予定)

*お支払い確認後、支払い時にご入力いただいた「お名前」「メールアドレス」あてに運営元のSalon d’Art サロン・ダールより該当公演をご覧いただけるURLリンクとパスワードを発行いたします。

出演者からのメッセージ

ソナタ第2番のグラーヴェとそれに続く厳格なフーガは、ソナタ第1番の前半の2つの楽章と構成の上でよく似ています。しかし、規模はひと回り大きくなっています。次のアンダンテは「G線上のアリア」を思わせるような美しいメロディを持っています。最後のアレグロはフォルテとピアノが繰り返され、エコーが効果的に取り入れられているのが興味深い点です。
今回はライブ配信に加え、配信後48時間アーカイブを視聴できるようになりました。お時間に囚われず、多くの方に演奏を楽しんでいただけたらと思っております。

高岸 卓人

 

高岸卓人(バロックヴァイオリン) Takuto Takagishi

滋賀県彦根市出身。東京藝術大学ヴァイオリン専攻を卒業後、同大学大学院修士課程ヴァイオリン専攻を修了。デン・ハーグ王立音楽院修士課程バロックヴァイオリン科を修了。第9大阪国際音楽コンクール エスポアール賞受賞。第62回全日本学生音楽コンクール 全国大会入選。東京藝術大学卒業時に同声会賞を受賞。Das Neue Mannheimer Orchesterのメンバーとして、グラウン・コンクールで„Hofkapelle Elbe-Elster“ für das Jahr 2019 Prizeを受賞。クフモ室内楽音楽祭、パシフィック・ミュージック・フェスティバル、シュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭オーケストラアカデミー、 EQ: Evolution of the String Quartet等に参加。彦根エコーオーケストラ、横浜シンフォニエッタ、バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ等の公演に出演している。これまでにヴァイオリンを福田みどり、塩澤まり子、戸澤哲夫、野口千代光、マウロ・イウラート、レオン・シュピーラーの各氏に師事。バロックヴァイオリンを若松夏美、寺神戸亮の各氏に師事。オランダ・バッハ協会の‘Young Bach Fellow’として2019-2020シーズンの公演に参加している。

諸注意

本公演はWeb上にてライブ配信で開催する「ライブコンサート」です。 チケットをご購入いただいたお客様は動画をご覧いただけるインターネット環境が必要ですのでご注意ください。 公演にご満足いただけなかった場合は全額返金保証いたしますので、終演後liveconcert@salondart.artまで『該当公演名』『お名前』を明記の上ご連絡ください。

バッハと私

こちらの動画はチケットをご購入いただいた方限定でご視聴いただけます。(視聴メールに記載されたパスワードをご入力ください。)

>Salon d'Art サロン・ダール会員

Salon d'Art サロン・ダール会員

スタジオを会員料金でご利用いただけるSalon d'Art会員(月額500円)のお申し込みはこちら。会員は「スタジオ会員料金適用」の他、1Fの「ラウンジ」や「コンサートサポートの利用」「オンラインサロンへの参加」が可能になります、

CTR IMG