石田彩子フルートソロリサイタルColor #1【LC06】

参考チラシ画像

 重 要  チケットをお申し込みいただいた方には視聴方法についてのメールを「liveconcert@salondart.art」よりお送りしております。もし万が一届いていない方がおられましたら「liveconcert@salondart.art」までご連絡ください。また受信拒否設定をされている方は「liveconcert@salondart.art」の受信解除設定をお願いします。

日時

2020年8月31日(月)19:30開演

*本公演は、ご自宅などでお楽しみいただく『ライブコンサート』となっております。ホールにはお越しになれませんのでご注意ください。

内容

4月に開催した《石田彩子フルート・リサイタル Color♯0》の番外編。この夏大学時代より親交が深く、共に切磋琢磨してきた仲間でありライバル2人のフルート・デュオによるコンサート。

プログラム

G.ショッカー/デンジャラスデュオ
G.Schocker/Dangerous duo

W.F.バッハ/ソナタ第四番
W.F.bach/Sonata no.4

ヒンデミット/カノン風ソナチネ第三番
Hindemith/KANONISCHE SONATINE,OP.31 no.3

テレマン/《ファンタジー》より
Telemann/Fantasieより No4,No6

石田彩子/2本のフルートのための“Clear”
Saiko Ishida/Clear for 2 flute

斎藤和志/Gemini
Kazushi Saito/Gemini

クーラウ/グランドデュオ第一番
Kuhlau/ Grand duos No.1

チケット

チケットA(ライブコンサート視聴権)

¥2,200


チケットB(ライブコンサート視聴権+奏者サイン入りお礼葉書)

¥3,300


*お支払い確認後、支払い時にご入力いただいた「お名前」「メールアドレス」あてに運営元のSalon d’Art サロン・ダールより該当公演をご覧いただけるURLリンクとパスワードを発行いたします。

奏者からのメッセージ

  4月にライブコンサートとして開催しました《石田彩子フルートソロライブColor #0》の番外公演です。 毎回、石田彩子の自作曲をお送りしているこのコンサートシリーズ今回は自作曲『clear for 2 flute 』をお送りします。 フルート二重奏曲であるこの曲を現在ウィーン私立音楽芸術大学に在籍するフルート奏者の齋藤志野をお迎えしてお届けいたします。 大学時代からプライベートでも仲が良く、そして多くのデュオの曲を演奏し、遊んでいた2人。 様々な形態でのアンサンブルは共に経験してきたものの、フルート・デュオとしてのコンサートは本公演が初となります。 3年前のフルートコンヴェンション フルート・デュオ部門にて第3位を受賞した直後に齋藤志野が渡欧。 距離が離れた中でも共に切磋琢磨してきた私たちの、「同一人物なんじゃないか?」と思ってしまうような、息のぴったりあったフルート・デュオをお楽しみください。

石田彩子

石田彩子 Saiko Ishida

1990年生まれ。埼玉県出身。12歳よりフルートを始める。大宮光陵高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科を卒業。これまでにフルートを、鈴木康恵、若土祥子、高木綾子、金昌国、中野富雄、木ノ脇道元、室内楽を寺本義明、三界秀実の各氏に師事。また、ジャッグズーン氏のマスタークラス受講。 第2回アジアフルートコンクール第1位(日本人初)。藝大モーニングコンサートにて、指揮尾高忠明による藝大フィルと尾高尚忠作曲フルート小協奏曲を共演。第18回フルートコンヴェンション アンサンブルアワード部門第3位。 フルートアンサンブル“FEAMS”のメンバーとしても意欲的に活動しており、ウィンズスコア社より発売の「アンサンブルコンテストコレクション」のレコーディングに参加。現在、フリー奏者として演奏活動に取り組んでいる他、指導にも力を入れている。
 

齋藤志野 Shino Saito

静岡県三島市出身。8歳より小楠元廣氏の下でフルートを始める。静岡県立沼津西高等学校芸術科を卒業。東京藝術大学を経て東京藝術大学大学院音楽研究科を卒業。大学内にて安宅賞、アカンサス音楽賞、同声会新人賞を受賞し、同声会新人演奏会、ヤマハ新人演奏会へ出演。2008年 静岡交響楽団、2013年 藝大フィルハーモニアと共演。日本木管コンクール第2位、コスモス賞(聴衆賞)受賞。日本フルートコンヴェンション2011、日本管打楽器コンクール入選。第19回フリードリヒ・クーラウフルートコンクール(Trio AbO) 第1位、第16回チャイコフスキー国際コンクール 本選へ出場。第17回、第18回日本フルートコンヴェンションにて、フジミフルート使用アーティストとしてコンサートに出演。2013年度公益財団法人青山財団、2017年-2019年度 瀬木芸術財団奨学生。2017年より渡欧し、ウィーン私立音楽芸術大学にてカール=ハインツ・シュッツ氏の下で研鑽を積む。2018年度ウィーン・フィルハーモニア管弦楽団アカデミー生。これまでに小楠元廣、神田寛明、木ノ脇道元、清木ナツキ、高木綾子、堀井恵、三上明子、カール=ハインツ・シュッツ、ゴットフリード・ポコルニー、エヴァ・フラー、ヴェラ・フィッシャーの各氏に師事。現在 ウィーン国立音楽大学 室内楽科、グラーツ国立音楽大学 現代音楽科に在籍。「Trio Explosion」メンバー。

諸注意

本公演はWeb上にて動画をライブ配信する「ライブコンサート」となっております。 チケットをご購入いただいたお客様は動画をご視聴いただけくためのインターネット環境が必要ですのでご注意ください。 なお公演にご満足いただけなかった場合は全額返金保証いたしますので、終演後liveconcert@salondart.artまで『該当公演名』『お名前』を明記の上ご連絡ください。

配信ページ

*公演日当日、こちらの部分に動画を公開いたします。

Live Concert HALL【LC06】

コンサートをご覧いただいたお客様へ

出演者に「拍手」を送ることができます。1拍手1円。お好きなだけ拍手をお送りください。

 

*出演者への「応援メッセージ」などは奏者の励みとなりますのでご自由にコメント欄へお願いします。 *チケットをご購入いただいていない方もコメントは可能です。
>Salon d'Art サロン・ダール会員

Salon d'Art サロン・ダール会員

スタジオを会員料金でご利用いただけるSalon d'Art会員(月額500円)のお申し込みはこちら。会員は「スタジオ会員料金適用」の他、1Fの「ラウンジ」や「コンサートサポートの利用」「オンラインサロンへの参加」が可能になります、

CTR IMG