TOMOKO&AYATOSHI CHRISTMAS FOR EVERYONE 2022|0045

ご案内

当サイトではTOMOKO&AYATOSHI CHRISTMAS FOR EVERYONE 2022』公演に関して

  1. コンサートチケット(ホールでのご鑑賞)
  2. 配信チケット(ライブ配信+終演後公演動画視聴用URLプレゼント(有期限))

の2種類(各一般/学生)のチケットを販売しております。お買い求めの際はお間違いないようご注意ください。 なお、 公演内容に関するお問い合わせは、本公演の主催元である ㈱TSPI Tel:03-3723-1723 Mail:info@tspi.co.jp までお願いいたします。

 

メッセージ

 

皆様へ 

コロナ渦で回数を制限しておりました柴田智子のホームグラウンド「自由が丘オペラハウス」でのクリスマスの公演が決まりました!自由が丘駅から徒歩4分ほどの日差しもあたたかな2階に位置するアットホームなサロンです。

当日は特別なクリスマスの飾りつけの中でコンサートは柴田智子と追川礼章氏が奏でる息のあった音楽が至近距離で心いくまで聴いて頂ける午後となります!二人が推薦するおいしいお菓子とお飲み物もお楽しみ頂きながらゆっくりコンサートをお楽しみください NYに長年すんでいた柴田のアパートのリビングルームの様な場所でNYスタンウェイコンサートグランドピアノが皆様をお待ちしております。operahouse-jiyugaoka.com

ピアニスト追川礼章さんとソプラノ柴田智子が奏でるクリスマスソングやクラシカルやジャズの名曲で心にあたたかな風を感じでお帰り頂けましたら嬉しいです。

通常のお座席を縮小して開催させて頂きますのでご安心下さいませ。

柴田 智子

 重 要  チケットをお申し込みいただいた方には視聴方法についてのメールを「liveconcert@salondart.art」よりお送りしております。もし万が一届いていない方がおられましたら「liveconcert@salondart.art」までご連絡ください。また受信拒否設定をされている方は「liveconcert@salondart.art」の受信解除設定をお願いします。

チケットをご購入後、ご視聴またはホール入場に必要な情報を記載したメールを運営よりお送りしております。通常1〜2日ほどでお送りさせていただきますが、3日以上経っても届いていない場合はサーバーエラー等も考えられますので、お手数ですが運営までメールにてご連絡ください。(liveconcert@salondart.art)

 

TOMOKO&AYATOSHI CHRISTMAS FOR EVERYONE 2022

 

日時

2022年12月17日(土)13:30開場/14:00開演

*本公演は、ホールでご鑑賞いただく『通常形態のコンサート』と、ご自宅などオンラインでお楽しみいただくことができる『ライブコンサート』とがございます。

会場

自由が丘オペラハウス (東京都目黒区自由が丘1-3-28)

プログラム

ホワイトクリスマス

アベマリア・アレルヤ

ジングルベル

星に願いを

ムーンリバー

ほか全13曲ほどを予定しております。

チケット – ticket –

 重 要  チケットをお申し込みいただいた方には視聴方法についてのメールを「liveconcert@salondart.art」よりお送りしております。もし万が一届いていない方がおられましたら「liveconcert@salondart.art」までご連絡ください。また受信拒否設定をされている方は「liveconcert@salondart.art」の受信解除設定をお願いします。

  • コンサートチケット ※クリスマススイーツ&ドリンク スペシャルプレント付き

    一般7,500円/学生4,500円

 

  • 配信チケット ※ライブ配信+終演後公演動画視聴用URLプレゼント(有期限)

    一般3,000円/学生2,000円

 

1.【クレジットカード払いご希望の方】 

下記より必要な枚数をご購入ください。なお大変お手数ですが違う種別のチケットを同時に購入することができませんので、種別をまたがって購入される場合は複数回のご購入をお願いいたします。

TOMOKO&AYATOSHI CHRISTMAS FOR EVERYONE 2022|0045

2.【PayPalでの決済ご希望の方】

PayPalアカウント登録無しで購入する方法

(クリックで拡大)

【コンサートチケット(全席自由)】(12/17 会場でのコンサート鑑賞

 [Live viewing ticket] ※クリスマススイーツ&ドリンク スペシャルプレント付き

当日コンサート会場にてお楽しみいただくためのチケットです。ライブ配信や終演後に公開されるアーカイブ動画を視聴いただくことはできませんのでご注意ください。お支払い確認後、支払い時にご入力いただいた「お名前」「メールアドレス」あてに運営元のSalon d’Art サロン・ダールより該当公演にご来場いただくためのチケットメールをお送りいたします。

一般:¥7,500(ホール)7,500 Japanese Yen

枚数

<クレジットカード決済をご希望の方はこちらも(画像)ご参照ください>


学生:¥4,500(ホール)4,500 Japanese Yen 

枚数

<クレジットカード決済をご希望の方はこちらも(画像)ご参照ください>


【配信チケット】(12/17 ライブ配信視聴権)

*ライブ配信チケットをご購入いただいた方限定で後日配信映像と同じ内容の動画(限定公開)の視聴方法をご案内いたします。(終演後・有期限)

[Online viewing ticket] 〜Live streaming + archive viewing〜 当日のライブ配信、終演後ご案内する配信映像と同内容の動画(限定公開・終演後公開・有期限)をご視聴いただけるチケットです。 お支払い確認後、支払い時にご入力いただいた「お名前」「メールアドレス」あてに運営元のSalon d’Art サロン・ダールより該当公演をご覧いただけるURLリンクとパスワードを発行いたします。

一般:¥3,000(配信)3,000 Japanese Yen

枚数

  <クレジットカード決済をご希望の方はこちらも(画像)ご参照ください>


学生:¥2,000(配信)2,000 Japanese Yen

枚数

  <クレジットカード決済をご希望の方はこちらも(画像)ご参照ください>

 


3.【オフライン決済(銀行振込)をご希望のお客様】

  1. 運営の銀行口座にご希望チケット金額をお振込ください。(お振込手数料はご負担願います)
  2. 運営のメールアドレス(liveconcert@salondart.art)あてに「お名前」「希望公演名」「チケットの種類」をメールください。
  3. 振込確認次第運営より視聴またはチケットメールをお送りいたします。

【銀行口座】

銀行:三菱UFJ銀行

支店:深川支店 086

種別:普通

番号:0790770

名義:サロンダール

 

 
 

柴田 智子 Tomoko Shibata – ソプラノ

クラシックというジャンルを超え「今を生きる喜び」を歌で世界に発信する。

近年ではジャンルを問わず心に響く日本の歌をコンサートで歌い共感を呼ぶ。

武蔵野音楽大学を卒業後単身NYに渡りジャズ・ミュージカル等多種多様な音楽から学ぶ。

24歳でオペラ「夕鶴」の英語版でのデビューをニューヨークタイムズが絶賛。無名だった柴田はこの評価に衝撃を受け何のジャンルを歌うかを考え始める。ジュリアード音楽院の卒業演奏のクラシカルの在り方に触れ、再度クラシカル学ぶ決心をし、マヌス音楽大学、ジュリアード音楽院に学ぶ。大学に入学後、高い授業料やその生活にそぐわず大学を中退、永住権を得るために必死に仕事をする。そんな中転機が訪れレオナ―ド・バーンスタイン氏と出会う。イタリアベルカントとアメリカの運動性のある彼の音楽のスペシャリストとして氏のアドバスもあり氏の「キャンディード」をしっかり歌える技術を身に付けるためにミラノに奨学金を得て留学。2年半の研鑽を経てNYに戻りリンカーンセンター再デビューを果たす。リンカーンセンター、カーネギーホール等でオーケストラと共演やオペラのタイトルロール「ランメルムーアのルチア」「セビリアの理髪師」「リゴレット」等を歌いニューヨークタイムズ紙から数回高い評価を受ける。国内外でミュージカルにも出演し、現代音楽等で著名な≪クロノス・カルテット≫とも世界初演を手がけ凱旋し話題を呼ぶ。新日本フィル、読売交響楽団、東京交響楽団、東京シティー管弦楽団、ウエストチェスターシンフォニー、アカデミー管弦楽団等とも共演。元スマップ、浅倉大介、ラッセル・ワトソンとも共演しクロスオーバーの先駆者として元東芝EMIと専属契約を結びリリースしたアメリカ作品のCD(バーンスタイン、オペラやミュージカルを集めた)「マンハッタンドリーム」、ビートルズの名曲をオペラアリアにした「Let it Be」は世界的な反響を呼ぶ。このCDは2021年にユニバーサルミュージックより再リリースされた。

ライフワークとしてジャンルにとらわれず世界中の心に響く普遍的な音楽やメロディーを集め世に送り出している。新国劇場、オーチャードホール、カーネギーホール、リンカーンセンター等の大劇場から王子ホール、白寿ホールなどでの小ホールでのリサイタルでは独自のシアター形式のコンサート「自由で素敵なコンサート」等を年間数回開催し続けている。NHK/日本テレビ/テレビ東京、ラジオはNHK/TFM/J-WAVE等に出演。FMNACK5の音楽番組のパーソソナリティーも務めた。同時多発テロの経験者、乳がんの経験者として国連のNPO団体と共にチャリティーに参加。東日本大震災後「SONGS FOR HOPE」を立ち上げ被災した子供達にドネーションを続けている。主婦の友社より「年を重ねるほど幸せになる生き方」が出版された。2022年7月、デヴィ・スカルノ夫人主催イブラ・グランド・アワードにてマチュア―賞を受賞。

東京二期会、昭和音楽大学・桜美林大学音楽専修非常勤講師。自由が丘音楽大使。株式会社TSPI、自由が丘オペラハウス代表

【公式サイト】http:// www.tomokoshibata.com

追川 礼章 Ayatoshi Oikawa – ピアノ

1994年生まれ。埼玉県立浦和高等学校卒業後、東京藝術大学楽理科を経て同大学大学院ソルフェージュ科を修了。2歳からヤマハ音楽教室で学び、6歳から作曲を始める。

現在は歌手の伴奏をメインに全国各地で演奏活動を行う。室内楽ではこれまでにミュンヘンフィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター、ローレンツ・ナストゥリカ氏、ベルリンフィル元主席ヴィオラ奏者ヴィルフリート・シュトレーレ氏、NHK交響楽団のメンバーらと共演を重ねる。テレビ朝日《題名のない音楽会》、BS-TBS《日本名曲アルバム》、BS朝日《日本の名曲世界の名曲 人生、歌がある》、NHKラジオ第一《新日曜名作座》にピアニストとして出演。

これまで編曲&ピアノで参加したCDはエイベックスより発売中の《琴線歌 〜はやしべさとし 叙情歌を道連れに〜》、《琴線歌 其のニ〜はやしべさとし 叙情歌を道連れに〜》、日本コロムビアより発売中の《SiriuS MY FAVORITE THINGS》他。

また、2020年7月29日リリース林部智史2ndアルバムに収録の《夢》の楽曲提供も行っている。尚この楽曲はTBSテレビ《ひるおび!》の7月エンディングテーマとして使用される。

2020年4月末から本格始動したYouTubeチャンネルが、1ヶ月でチャンネル登者数3000人を集める。

【追川礼章Ayatoshi Oikawa YouTubeチャンネル】https://www.youtube.com/channel/UCjzoMRQ_hu2PVei49ebtqkA

 
 

 

配信ページ

こちらに動画が公開されます。

*当コンサートの配信チケットをご購入いただいた方には、後日、配信映像と同内容の動画(限定公開・有期限)の視聴方法をメールにてご案内させていただいております。

拍手 – 1拍手1円の演奏家応援

出演者に「拍手」を送ることができます。1拍手1円。お好きなだけ拍手をお送りください。「拍手」は全額が出演者への支援となります。

応援コメント – コンサートの感想やメッセージ

出演者への「応援メッセージ」などは奏者の励みとなりますのでご自由にコメント欄へお願いします。チケットをご購入いただいていない方もコメントは可能です。
 

諸注意

本公演はWeb上にてライブ配信で開催する「ライブコンサート」です。 チケットをご購入いただいたお客様は動画をご覧いただけるインターネット環境が必要ですのでご注意ください。 公演にご満足いただけなかった場合は全額返金保証いたしますので、終演後liveconcert@salondart.artまで『該当公演名』『お名前』を明記の上ご連絡ください。
 
>Salon d'Art サロン・ダール会員

Salon d'Art サロン・ダール会員

様々な会員コンテンツをお楽しみいただくことができるSalon d'Art会員(月額500円)のお申し込みはこちら。会員は「スペース」や「各種サービス」を会員料金で利用でいるほか「オンラインサロンへの参加」が可能になります。

CTR IMG