Message from Violetta – Opera La Traviata|0076

 

ご案内

当サイトでは『Message from Violetta – Opera La Traviata』公演に関して 「配信チケット(ライブ配信+終演後公演動画視聴用URLプレゼント(有期限))」及び「会場チケット」 を販売しております。 お買い求めの際はお間違いないようご注意ください。 なお、 公演内容に関するお問い合わせは、本公演の主催元である株式会社TSPIまでお願いいたします。

 

 

 重 要  チケットをお申し込みいただいた方には視聴方法についてのメールを「liveconcert@salondart.art」よりお送りしております。もし万が一届いていない方がおられましたら「liveconcert@salondart.art」までご連絡ください。また受信拒否設定をされている方は「liveconcert@salondart.art」の受信解除設定をお願いします。

チケットをご購入後、ご視聴またはホール入場に必要な情報を記載したメールを運営よりお送りしております。通常1〜2日ほどでお送りさせていただきますが、3日以上経っても届いていない場合はサーバーエラー等も考えられますので、お手数ですが運営までメールにてご連絡ください。(liveconcert@salondart.art)

Message from Violetta – Opera La Traviata

 

内容

運命の愛、一人のクルティザンヌがであった奇跡。刻まれる時から永遠へ…
演出監修:三浦彩奈 
演出&コンセプト:柴田智子 
台本:三浦彩奈 柴田智子
それは作家Verdi自身の苦悩の人生を救った一人の歌手の存在があった。
そして同時期1800年代初頭、女性の地位の低さと囲われた世界を愛の力で打破し、クルティザンヌとして最高峰の高級娼婦として生きる事を選択したヴィオレッタという若い女性がいた。彼女は死を間近に意識した女性でもあり、心から人を愛する人生が自分驚き戸惑いながらその道を選択していく。
青年アルフレードは高級娼婦であっても彼女を心から愛した。
そして彼の父は心から家族を愛していた。 運命的に強い絆で結ばれながらも時代の渦の中に埋もれていく愛の光彩は光を放ち時を越えて今の私たちの心にさえ奇跡を起こしていく……その軌跡から世紀を越えて一人の青年の人生を変えて行く…始まりはこの街。

配信ページ

*当コンサートの配信チケットをご購入いただいた方には、後日、配信映像と同内容の動画(限定公開・有期限)の視聴方法をメールにてご案内させていただいております。

拍手 – 1拍手1円の演奏家応援

出演者に「拍手」を送ることができます。1拍手1円。お好きなだけ拍手をお送りください。「拍手」は全額が出演者への支援となります。

応援コメント – コンサートの感想やメッセージ

出演者への「応援メッセージ」などは奏者の励みとなりますのでご自由にコメント欄へお願いします。チケットをご購入いただいていない方もコメントは可能です。
 

日時

2024年5月25日(土)19:00開演|18:40開場

*本公演は、ホールでご鑑賞いただく『会場鑑賞』と、ご自宅などオンラインでお楽しみいただくことができる『ライブ配信コンサート』のハイブリット公演となっております。

会場

豊洲シビックセンターホール

プログラム

ヴェルディ/『椿姫』(本公演特別演出版)

 

チケット – ticket –

 重 要  チケットをお申し込みいただいた方には視聴方法についてのメールを「liveconcert@salondart.art」よりお送りしております。もし万が一届いていない方がおられましたら「liveconcert@salondart.art」までご連絡ください。また受信拒否設定をされている方は「liveconcert@salondart.art」の受信解除設定をお願いします。

<会場チケット>

 一般 8,000円 |学生 3,500円

【会場チケットお申込先】

下記、ボタンに加えて会場チケットは主催者様でも取り扱っております。またプレミアムチケット(優先入場・プレゼントあり)は主催者様でのみ取り扱っております。

▶(株)TSPI TEL:03-3723-1723 / MAIL:info@tspi.co.jp

<配信チケット> ※ライブ配信(簡易版)+終演後公演動画視聴用URLプレゼント(有期限)

一般3,300円 ・学生1,500円

1.【クレジットカード払いご希望の方】 

下記より必要な枚数をご購入ください。なお大変お手数ですが違う種別のチケットを同時に購入することができませんので、種別をまたがって購入される場合は複数回のご購入をお願いいたします。


【各種チケット】

Message from Violetta - Opera La Traviata|0076

*ライブ配信チケットをご購入いただいた方限定で後日配信映像と同じ内容の動画(限定公開)の視聴方法をご案内いたします。(終演後・有期限)

配信チケット:当日のライブ配信、終演後ご案内する配信映像と同内容の動画(限定公開・終演後公開・有期限)をご視聴いただけるチケットです。 お支払い確認後、支払い時にご入力いただいた「お名前」「メールアドレス」あてに運営元のSalon d’Art サロン・ダールより該当公演をご覧いただけるURLリンクとパスワードを発行いたします。

 

2.【オフライン決済(銀行振込)をご希望のお客様】

  1. 運営の銀行口座にご希望チケット金額をお振込ください。(お振込手数料はご負担願います)
  2. 運営のメールアドレス(liveconcert@salondart.art)あてに「お名前」「希望公演名」「チケットの種類」をメールください。
  3. 振込確認次第運営より視聴またはチケットメールをお送りいたします。

【銀行口座】

銀行:三菱UFJ銀行
支店:深川支店086
種別:普通
番号:0790770
名義:サロンダール

 
 

柴田 智子 Tomoko Shibata – ソプラノ・ヴォーカリスト

今を生きる喜びとして心に響く歌を、世界に発信するソプラノ。アメリカ音楽のスペシャリスト。現在は日本 語の歌にも力を入れる。武蔵野音楽大学を卒業後、ジュリアード音楽院に学び、リンカーンセンター、カーネギ ーホール、サントリーホール、新国立劇場等にてオペラに出演。国内外でミュージカル「王様と私」、蜷川幸雄 の「魔女の宅急便」等にも主要キャストとして出演。 NY.TIMESから何度となく高い評価を得る。クロノスカルテット等と現代音楽の初演を数多く手がけイタリアへ留学、バーンスタインの音楽を普及する。新日本フィル、読売交響楽団、東京交響楽団、アカデミー管弦楽団等とも共演。EMI専属歌手として3枚のCDをリリース、バーンスタインの曲を収録した「マンハッタンドリーム」は著名なエンジニア・プロデューサーのジョン・マックルーア氏と共同プロデュースが話題を呼ぶ。特にアリアになったビートルズ「Let it be」は史上初の女性カバーアルバムとして世界的な反響を呼び、2021年にユニバーサルミュージックより両CDが再発売される。NHK/日本テレビ/NHK/J-WAVE/FM NACK5にも番組を持つ等、総合的なアーティスト活動を繰り広げる。

近年では豊洲シビックセンターにて「柴田智子の自由で素敵なコンサート」を2020年6月より7回開催。東京オペラプロデュース「ビバ・ラ・マンマ」プリマドンナ役(新国立劇場)、二期会主催「メリーウィドー」や「天国と地獄」ジュノー役(日生劇場)で出演。

昭和音楽大学・桜美林大学講師。自由が丘音楽大使。二期会会員。自由が丘オペラハウスプロデューサー。

【公式サイト】http:// www.tomokoshibata.com

©︎Ryoji Iwata
 

吉田 連 Yoshida Ren – テノール[Alfredo]

国立音楽大学卒業、同大学院修了。二期会オペラ研修所マスタークラス修了。(奨励賞、優秀賞を受賞)

 東京二期会「こうもり」アルフレード、「ファルスタッフ」カイウスなど同公演に多数出演するほか、愛知県芸術劇場「バスティアンとバスティエンヌ」(’22年名古屋、碧南にて再演)タイトルロール、NISSAY OPERA 2020「ルチア〜あるいはある花嫁の悲劇〜」エドガルド、セイジ・オザワ松本フェスティバルオペラ2023「ラ・ボエーム」ロドルフォ役カヴァーキャストなど国内の様々な劇場で主要な役を演じている。

近年はベートーヴェン「第九」、モーツァルト「戴冠式ミサ」をはじめオペラや宗教曲などコンサートソリストとしての出演も多く、東京交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団などのオーケストラと共演している。

2020年秋よりYouTubeチャンネル「それいけ!クラシック」を開設。オンラインでのクラシック音楽の裾野を広げる活動にも積極的に取り組んでいる。

二期会会員。CHANEL Pygmalion Days 2018 参加アーティスト。YouTube「それいけ!クラシック」メンバー。

 

 

 

黒田 博 Kuroda Hiroshi – バリトン[Germont]

京都市立芸術大学卒業、東京藝術大学大学院修了。イタリアにて研鑽を積む。

新国立劇場、二期会、日生劇場、びわ湖ホールなどの主催公演でモーツァルト4大オペラのほか、R.ワーグナー『ニュルンベルグのマイスタージンガー』『ローエングリン』『タンホイザー』『パルジファル』やG.ヴェルディ『トロヴァトーレ』『椿姫』『アイーダ』『オテロ』『ファルスタッフ』、G.プッチーニ『ラ・ボエーム』『蝶々夫人』『トスカ』、現代の新作などさまざまなオペラに出演。新国立劇場では『軍人たち』『ラインの黄金』『フィデリオ』『ウェルテル』などの他、日本人作曲家によるオペラに多数出演し、市川團十郎(十二代目)演出による『俊寛』、坂田藤十郎(四代目)演出による『修禅寺物語』に主演するほか、『天守物語』『黒船』『愛怨』『夜叉ヶ池』『鹿鳴館』『沈黙』等に出演。演出家宮本亞門からの信頼も厚く、『キャンディード』パングロスをはじめ、『ドン・ジョヴァンニ』『フィガロの結婚』『魔笛』ほかで主演している。

平成15年度京都市芸術新人賞、平成30年度京都府文化賞功労賞を受賞。

国立音楽大学教授。二期会会員。

 

荒木 俊雅 Araki Toshimasa – [Robert]

東京都出身。国立音楽大学音楽学部演奏学科声楽専修卒業。
二期会オペラ研修所第55期本科修了。声楽を福井 敬、吉川 健一の各氏に師事。
オペラにはプッチーニ作曲《ラ・ボエーム》(ロドルフォ)、モーツァルト作曲《魔笛》(タミーノ)、團伊玖磨《夕鶴》(与ひょう)、池辺晋一郎《おしち》(吉三郎)等で出演、
2022年にはオッフェンバック作曲《天国と地獄》(マーキュリー)で東京二期会オペラ劇場にデビューを果たす。
またコンサートソリストとしてもバッハ作曲《マタイ受難曲》、モーツァルト作曲《レクイエム》、シューベルト作曲《ミサ曲 第6番》、ロッシーニ作曲「小荘厳ミサ曲」等に出演している。
近年では演劇にも活動の幅を拡げ、
劇団カワサキアリス「三島由紀夫近代能楽集」より「弱法師」(川島)、同「カワサキ ロミオ とジュリエット」(キャピュレット)、
りんどうの会「トルストイ ひとはなんで生きるか」、演劇実験集団おででこ『朗読劇・読む小泉八雲』に出演している。

山手の丘音楽コンクール2011声楽ソロ部門入選。
ヴォーカルコンソート東京、一般社団法人オンプラゾリステン各メンバー。
二期会会員。

 

追川 礼章 Ayatoshi Oikawa – ピアノ

1994年生まれ。埼玉県立浦和高等学校卒業後、東京藝術大学楽理科を経て同大学大学院ソルフェージュ科を修了。2歳からヤマハ音楽教室で学び、6歳から作曲を始める。 現在は歌手の伴奏をメインに全国各地で演奏活動を行う。室内楽ではこれまでにミュンヘンフィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター、ローレンツ・ナストゥリカ氏、ベルリンフィル元主席ヴィオラ奏者ヴィルフリート・シュトレーレ氏、NHK交響楽団のメンバーらと共演を重ねる。テレビ朝日《題名のない音楽会》、BS-TBS《日本名曲アルバム》、BS朝日《日本の名曲世界の名曲 人生、歌がある》、NHKラジオ第一《新日曜名作座》にピアニストとして出演。 これまで編曲&ピアノで参加したCDはエイベックスより発売中の《琴線歌 〜はやしべさとし 叙情歌を道連れに〜》、《琴線歌 其のニ〜はやしべさとし 叙情歌を道連れに〜》、日本コロムビアより発売中の《SiriuS MY FAVORITE THINGS》他。 また、2020年7月29日リリース林部智史2ndアルバムに収録の

 

諸注意

本公演はWeb上にてライブ配信で開催する「ライブコンサート」です。 チケットをご購入いただいたお客様は動画をご覧いただけるインターネット環境が必要ですのでご注意ください。 公演にご満足いただけなかった場合は全額返金保証いたしますので、終演後liveconcert@salondart.artまで『該当公演名』『お名前』を明記の上ご連絡ください。

主催・企画制作・プロデュース:(株)TSPI 柴田智子

マネジメント・後援:公益財団法人東京二期会

演出監修:三浦奈綾 演出&コンセプト:柴田智子 
台本:三浦奈綾・柴田智子

舞台監督:伊奈山明子 音楽アドバイザー&制作協力:久保晃子

 

>Salon d'Art サロン・ダール会員

Salon d'Art サロン・ダール会員

様々な会員コンテンツをお楽しみいただくことができるSalon d'Art会員(月額500円)のお申し込みはこちら。会員は「スペース」や「各種サービス」を会員料金で利用でいるほか「オンラインサロンへの参加」が可能になります。

CTR IMG