Solo Bach Project – Vol.5【LC16】

 重 要  チケットをお申し込みいただいた方には視聴方法についてのメールを「liveconcert@salondart.art」よりお送りしております。もし万が一届いていない方がおられましたら「liveconcert@salondart.art」までご連絡ください。また受信拒否設定をされている方は「liveconcert@salondart.art」の受信解除設定をお願いします。

公演動画

公演日当日、こちらの部分に動画を公開いたします。視聴メールに記載されたパスワードをご入力の上ご視聴ください。

Live Concert HALL【LC016】

コンサートをご覧いただいたお客様へ

出演者に「拍手」を送ることができます。1拍手1円。お好きなだけ拍手をお送りください。

 

*出演者への「応援メッセージ」などは奏者の励みとなりますのでご自由にコメント欄へお願いします。 *チケットをご購入いただいていない方もコメントは可能です。
 

 

日時

2020年11月15日(日)11:00開演(11:45終演)

*本公演は、ご自宅などでお楽しみいただく『ライブコンサート』となっております。ホールにはお越しになれませんのでご注意ください。

内容

 バッハが遺した様々な無伴奏曲をライブ配信でお届けしていく『Solo Bach Project(無伴奏バッハプロフェクト)』。これまで東京藝術大学時代の同期でもあるチェロ奏者山口徳花(やまぐちのりか)氏とヴァイオリン奏者高岸卓人氏にご出演いただいてお送りしてまいりました。

 第5弾は、第2、第3弾に続き高岸卓人氏に出演いただき『無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第2番ニ短調 BWV1004』をお送りしてまいります。 古楽の本場オランダに留学し昨年帰国した同氏がバロックヴァイオリンでお送りするバッハ作品。ご本人の解説も交えながら、J.S.バッハが遺した無伴奏作品の魅力に迫ります。

プログラム

無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番 ニ短調 BWV1004/J.S.バッハ

Partita Ⅱ d-Moll, BWV 1004/J.S.Bach

チケット


【チケットA】(11/15 ライブコンサート視聴権)

¥550


【チケットB】(11/15 ライブコンサート視聴権+動画「Bachと私」視聴)

¥1,100


【チケットC】(11/15 ライブコンサート視聴権+動画「Bachと私」視聴+奏者サイン入りお礼ハガキ)

¥3,300

 

*以前「奏者サイン入りお礼ハガキ」付きチケットをご購入いただいた方には、以前お送りしたものとは別のおハガキをお送りしております。

*チケットをご購入いただいたお客様はページの下部から動画「Bachと私」をご視聴いただけます。(動画公開は公演3日前を予定)

*お支払い確認後、支払い時にご入力いただいた「お名前」「メールアドレス」あてに運営元のSalon d’Art サロン・ダールより該当公演をご覧いただけるURLリンクとパスワードを発行いたします。

出演者からのメッセージ

Solo Bach Project 第5回、今回は満を持してパルティータ第2番を取り上げます。
この作品の終曲は長大なシャコンヌです。多彩な変奏が繰り広げられ、それは遥かな旅のように感じられます。
しばしの間、皆さまと一緒にシャコンヌという「旅」に出られることを楽しみにしております。 ライブ配信コンサートは我々音楽家にとって新しい挑戦です。
遠隔地にお住まいの方や、普段コンサートに足を運ぶのが難しい方などにもお聴きいただけたら幸いです。

高岸 卓人

 

高岸卓人(バロックヴァイオリン) Takuto Takagishi

滋賀県彦根市出身。東京藝術大学ヴァイオリン専攻を卒業後、同大学大学院修士課程ヴァイオリン専攻を修了。デン・ハーグ王立音楽院修士課程バロックヴァイオリン科を修了。第9大阪国際音楽コンクール エスポアール賞受賞。第62回全日本学生音楽コンクール 全国大会入選。東京藝術大学卒業時に同声会賞を受賞。Das Neue Mannheimer Orchesterのメンバーとして、グラウン・コンクールで„Hofkapelle Elbe-Elster“ für das Jahr 2019 Prizeを受賞。クフモ室内楽音楽祭、パシフィック・ミュージック・フェスティバル、シュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭オーケストラアカデミー、 EQ: Evolution of the String Quartet等に参加。彦根エコーオーケストラ、横浜シンフォニエッタ、バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ等の公演に出演している。これまでにヴァイオリンを福田みどり、塩澤まり子、戸澤哲夫、野口千代光、マウロ・イウラート、レオン・シュピーラーの各氏に師事。バロックヴァイオリンを若松夏美、寺神戸亮の各氏に師事。オランダ・バッハ協会の‘Young Bach Fellow’として2019-2020シーズンの公演に参加している。

諸注意

本公演はWeb上にてライブ配信で開催する「ライブコンサート」です。 チケットをご購入いただいたお客様は動画をご覧いただけるインターネット環境が必要ですのでご注意ください。 公演にご満足いただけなかった場合は全額返金保証いたしますので、終演後liveconcert@salondart.artまで『該当公演名』『お名前』を明記の上ご連絡ください。

バッハと私

こちらの動画はチケットB,Cをご購入いただいた方限定でご視聴いただけます。(視聴メールに記載されたパスワードをご入力ください。)

【内容】

・バッハとの出会い

・バッハと他の作曲家の違い

・オランダ留学中のエピソード

・無伴奏パルティータ第2番について

 

 

>Salon d'Art サロン・ダール会員

Salon d'Art サロン・ダール会員

スタジオを会員料金でご利用いただけるSalon d'Art会員(月額500円)のお申し込みはこちら。会員は「スタジオ会員料金適用」の他、1Fの「ラウンジ」や「コンサートサポートの利用」「オンラインサロンへの参加」が可能になります、

CTR IMG