水本芳枝ファゴットリサイタル With Strings

 重 要  チケットをお申し込みいただいた方には視聴方法についてのメールを「liveconcert@salondart.art」よりお送りしております。もし万が一届いていない方がおられましたら「liveconcert@salondart.art」までご連絡ください。また受信拒否設定をされている方は「liveconcert@salondart.art」の受信解除設定をお願いします。

チケットをご購入後、ご視聴またはホール入場に必要な情報を記載したメールを運営よりお送りしております。通常1〜2日ほどでお送りさせていただきますが、3日以上経っても届いていない場合はサーバーエラー等も考えられますので、お手数ですが運営までメールにてご連絡ください。(liveconcert@salondart.art)

日時

20212月21日(日)14:00開演(13:30開場)

*本公演は、ご自宅などでお楽しみいただくライブコンサート(配信)と配信会場にお越しいただける通常公演とのハイブリット公演となっております。チケットをご購入の際にはお間違いないようお気をつけください。

会場

ガルバホール

東京都新宿区西新宿6-21-1アイタウンプラザB103(地下1階)都営大江戸線「西新宿5丁目」駅より徒歩10分

内容

ファゴット奏者水本芳枝による初のリサイタル。ファゴットソロと弦楽四~五重奏の編成で演奏いたします。

プログラム

ノエル=ギャロン:レシとアレグロ

エルガー:ロマンス

ピアソラ:エスコラソ(トロイロ組曲より)

ジェイコブ:ファゴットと弦楽四重奏のための組曲

チケット

【入場チケット】(2/21 会場ご鑑賞チケット

¥2,300円(全席自由)

→こちらは主催者側で販売しております。下記リンクよりお求めください。

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01kgq711djs8s.html

【配信チケット】(2/21 ライブコンサート視聴権+1週間のアーカイブ視聴

¥1,200

*配信チケットは当日のライブ配信をご視聴いただけるチケットです。 お支払い確認後、支払い時にご入力いただいた「お名前」「メールアドレス」あてに運営元のSalon d’Art サロン・ダールより該当公演をご覧いただけるURLリンクとパスワードを発行いたします。

*公演日当日特に開場時間以降のチケットご購入は対応のためすぐにご視聴メールが届かない場合がございます。視聴チケットをお買い求めの際は時間に余裕を持ってご購入いただきますようお願い申し上げます。

 

オフライン決済(銀行振込)をご希望のお客様

  1. 運営の銀行口座にご希望チケット金額をお振込ください。(お振込手数料はご負担願います)
  2. 運営のメールアドレス(liveconcert@salondart.art)あてに「お名前」「希望公演名」「チケットの種類」をメールください。
  3. 振込確認次第運営より視聴またはチケットメールをお送りいたします。

【銀行口座】

銀行:三井住友銀行

支店:六本木支店619

種別:普通

番号:7750607

名義:ユウゲンガイシャガルバプランニング

*お振込の確認を行うため、オンライン決済よりも視聴メールのお送りまでにお時間を頂戴してしまう場合がございます。予めご了承ください。

PayPalアカウント登録無しで購入する方法

(クリックで拡大)

出演者からのメッセージ

 

このたび文化庁「文化芸術活動の継続支援事業」補助金を受けて、初のソロリサイタルを開催することとなりました。
このリサイタルを通して、今後も続くであろう新しい生活様式の中での演奏会のありかたを見出していきたいと思っております。
今回はゲストとして贅沢にも5名の素晴らしい弦楽器奏者の皆さまにお力添えいただき演奏させていただきます。
曲間にお話を交えながら、前半はこの編成のためにアレンジされた楽曲を中心に、後半はファゴットと弦楽のために書かれたオリジナル楽曲を演奏いたします。
ご自宅やお好きな場所で、どうぞお気軽に演奏をお楽しみください。

水本芳枝

水本芳枝(ファゴット) Yoshie Mizumoto

石川県内灘町出身。13歳よりファゴットを始める。
石川県立金沢辰巳丘高等学校芸術コースを経て東京藝術大学音楽学部器楽学科ファゴット専攻に入学、在学中より演奏活動を行う。現在は居住地である埼玉県所沢市と石川県の双方に拠点を置き、首都圏や北陸を中心にオーケストラ・室内楽・ソロなどの演奏活動や各種コンサートの企画プロデュースも手掛ける傍ら、後進の指導にもあたっている。
これまでにファゴットを柳浦慎史、渡邉聖子、霧生吉秀、岡本正之の各氏に、室内楽を小畑善昭、村井祐児、湯川和雄の各氏に師事。
「アンサンブル・リュミエ」、「オーケストラ・マミューズ」代表兼ファゴット奏者。「トリオ・ラディアンス」「ゆうなぎクインテット」メンバー。
ウェブサイト https://www.aquabassoon.com/

戸村 実咲(ヴァイオリン)Misaki Tomura

3歳よりバイオリンを始める。
国立音楽大学音楽学部器楽科ヴァイオリン専攻卒業。
卒業後、地元福島を拠点に東北地方を中心に演奏活動を開始。
現在千葉市に拠点を移し「子供に生の音楽を」をコンセプトにしたMadreVoceを主宰。
音大出身のメンバーと演奏活動を行うほか、フリーでの演奏活動また後進の指導も行う。
これまでにヴァイオリンを保井頌子、堀伝、アンサンブルを堀正文、徳永二男、小野崎純の各氏に師事。
オーケストラ・マミューズ メンバー。

佐藤 水恵(ヴァイオリン) Mizue Sato

ヴァイオリンを4歳より始める。
国立音楽大学ヴァイオリン専攻卒業。
ヴァイオリンを近藤富士雄、木村二郎、進藤眞弓、故 垣津和男、徳永二男、室内楽を徳永二男、堀正文各氏に師事。
在学中より様々なアーティストのコンサート、TV番組出演、レコーディング等に参加。
卒業後は北海道札幌市に拠点を移す。ヴァイオリン講師をする一方で、演奏活動も積極的に行う。中でも、オリジナル曲を中心としたピアノとヴァイオリンのユニット「bijou」では、道内各地での様々なイベントやメディアに出演、CDを制作するなどし、幅広い活動を行う。
現在は結婚を機に拠点を千葉に移し、演奏活動を行っている。 

田口 厚子(ヴィオラ) Atsuko Taguchi

武蔵野音楽大学音楽学付属高校、武蔵野音楽大学ヴィオラ専攻卒業。
ストリングスユニット「STELLA」のメンバーとして4枚のアルバムをリリース。現在はストリングスユニット「GRANdNOIR(グランノワール)」メンバーとして3枚のアルバムリリースし、ライブ活動など精力的に活動する傍ら、国内外のアーティストのライブサポートを始め、TV、PV出演、レコーディング参加等多数。その他オーケストラや室内楽奏者として多方面で活躍中。ヴィオラを磯良男、J.ウェーバー、小野富士、小野聡の各氏に、室内楽を磯良男、菅原英洋、西田博、小野聡の各氏に師事。

神谷 壮(チェロ)Sho Kamiya

国立音楽大学附属音楽高等学校を経て同大学音楽学部器楽学科チェロ専攻卒業。チェロを小野崎純、徳永兼一郎、室内楽を徳永二男、堀正文、大関博明、小野崎純の各氏に師事。現在、ソロ、室内楽、数々のプロオーケストラにおいて演奏活動を展開。又、多様な音楽に囲まれ培った影響を色濃く受け、10代から数々のユニットでライヴ活動開始。その後もジャンルにとらわれないスタイルで、様々なアーティストとのコラボレーション、ライヴ、ツアーサポートや、アーティスト楽曲、ゲーム、CM、TVや映画劇伴のレコーディング等のスタジオワークの他、サンプリングマシンを用いたオリジナルなソロライヴを行う等、多岐に渡り演奏活動を行っている。 

中津濵 麻美(コントラバス)Asami Nakatsuhama

武蔵野音楽大学器楽科卒業。卒業後、スイスにて研鑽を積む。コントラバスを佐々木等、故 檜山薫 、Zolt.A.Tibay、安保龍也の各氏に師事。現在、室内楽やオーケストラで活動。後進の指導にもあたる。Basso Confitureメンバー。

諸注意

本公演はWeb上にてライブ配信で開催する「ライブコンサート」としてお送りします。 チケットをご購入いただいたお客様は動画をご覧いただけるインターネット環境が必要ですのでご注意ください。 公演にご満足いただけなかった場合は全額返金保証いたしますので、終演後liveconcert@salondart.artまで『該当公演名』『お名前』を明記の上ご連絡ください。
 

配信ページ

公演日当日こちらにて動画を公開いたします。
 
 

コンサートをご覧いただいたお客様へ

出演者に「拍手」を送ることができます。1拍手1円。お好きなだけ拍手をお送りください。
*出演者への「応援メッセージ」などは奏者の励みとなりますのでご自由にコメント欄へお願いします。
*チケットをご購入いただいていない方もコメントは可能です。
 
 

プログラムノート

こちらをクリックするとプログラムノートを閲覧・印刷いただけます → **準備中** 
 
>Salon d'Art サロン・ダール会員

Salon d'Art サロン・ダール会員

スタジオを会員料金でご利用いただけるSalon d'Art会員(月額500円)のお申し込みはこちら。会員は「スタジオ会員料金適用」の他、1Fの「ラウンジ」や「コンサートサポートの利用」「オンラインサロンへの参加」が可能になります、

CTR IMG