冬の旅 〜La Musica series3 〜

 重 要  チケットをお申し込みいただいた方には視聴方法についてのメールを「liveconcert@salondart.art」よりお送りしております。もし万が一届いていない方がおられましたら「liveconcert@salondart.art」までご連絡ください。また受信拒否設定をされている方は「liveconcert@salondart.art」の受信解除設定をお願いします。

チケットをご購入後、ご視聴またはホール入場に必要な情報を記載したメールを運営よりお送りしております。通常1〜2日ほどでお送りさせていただきますが、3日以上経っても届いていない場合はサーバーエラー等も考えられますので、お手数ですが運営までメールにてご連絡ください。(liveconcert@salondart.art)

配信ページ

公演日当日こちらにて動画を公開いたします。

チャット

 

コンサートをご覧いただいたお客様へ

出演者に「拍手」を送ることができます。1拍手1円。お好きなだけ拍手をお送りください。
*出演者への「応援メッセージ」などは奏者の励みとなりますのでご自由にコメント欄へお願いします。
*チケットをご購入いただいていない方もコメントは可能です。
 

プログラムノート

こちらをクリックするとプログラムノートを閲覧・印刷いただけます → 【プログラムノート】
購入者にお送りしました視聴メールにはプログラムノート閲覧用のパスワードをお送りしておりましたが、主催者様のご意向でパスワード無しでどなた様でも閲覧できるようになっております。

日時

2021年2月23日(火・祝)14:00開演

*本公演は、ご自宅などでお楽しみいただくライブコンサート(配信)と配信会場にお越しいただける通常公演とのハイブリット公演となっております。こちらのページではオンライン視聴券のみお買い求めいただけますので、チケットをご購入の際にはお間違いないようお気をつけください。

内容

『今なお生きるシューベルトの世界』 有名な『菩提樹』が、この「冬の旅」の中の一曲であることをご存知ですか?

失恋と絶望、孤独と疎外感に紡がれたミュラーの詩集。そこにシューベルトはこの上なく美しい旋律で命を吹き込みました。

深い思いを抱いて厳しい冬をさまよう若者の姿は、現代を生きる私たち の心情とも重なります。今なお繰り返し演奏され、聴く者を魅了します。

全24曲、その全てがピアノの前奏で始まります。歌とピアノが一体となり競い合い、緊張感をはら んだ劇的な表現を生み出すのです。

この全てを演奏した時に、そしてそれを聴いた時に、初めて見 ることのできる世界がある…多くの偉大な歌手やピアニストたちが歌いつないできた「冬の旅」が 連作歌曲集の最高峰と言われる所以です。 強い心の共鳴と生きる力を与えてくれる「冬の旅」。

ご一緒に旅をいたしましょう。

プログラム

・冬の旅 作品89(シューベルト)

チケット

 重 要 こちらのページでお買い求めいただくチケットはご自宅などでご鑑賞いただく「オンラインチケット」です。会場にはお入りにはなれませんのでご注意ください。

【配信チケット】(2/23 オンライン視聴券(アフターコンサート含む)+プログラムノート+1週間アーカイブ)

¥3,000

*配信チケットは当日のライブ配信をご視聴いただけるチケットです。 お支払い確認後、支払い時にご入力いただいた「お名前」「メールアドレス」あてに運営元のSalon d’Art サロン・ダールより該当公演をご覧いただけるURLリンクとパスワードを発行いたします。

*公演日当日特に開場時間以降のチケットご購入は対応のためすぐにご視聴メールが届かない場合がございます。視聴チケットをお買い求めの際は時間に余裕を持ってご購入いただきますようお願い申し上げます。

 

オフライン決済(銀行振込)をご希望のお客様

  1. 運営の銀行口座にご希望チケット金額をお振込ください。(お振込手数料はご負担願います)
  2. 運営のメールアドレス(liveconcert@salondart.art)あてに「お名前」「希望公演名」「チケットの種類」をメールください。
  3. 振込確認次第運営より視聴またはチケットメールをお送りいたします。
【銀行口座】 銀行:三井住友銀行 支店:六本木支店619 種別:普通 番号:7750607 名義:ユウゲンガイシャガルバプランニング *お振込の確認を行うため、オンライン決済よりも視聴メールのお送りまでにお時間を頂戴してしまう場合がございます。予めご了承ください。

PayPalアカウント登録無しで購入する方法

(クリックで拡大)

プロフィール – 出演者からのメッセージ

糸洲 義人(バス・バリトン)Yoshito Itosu

1968年早稲田大学理工学部卒業。在学中より合唱団の代表やソリストを務め、その後も仕事の傍ら声楽研鑽を続け合唱公演、オペラ公演へ数多く出演。歌曲リサイタルを多数開催。シューベルト「冬の旅」をライフワークとし、2016年みなとみらい小ホールでの第4回目となる「冬の旅」リサイタルは、世界的ピアニスト杉谷昭子氏の共演を得、好評を博す。2017年奏楽堂日本歌曲コンクール審査員特別賞。2019年BJSV(美しい日本の歌と声/Beautiful Japanese Songs & Voices)を設立し代表に就任。日本語を学ぶ外国の青少年たちへ、美しい日本の歌と日本語を届ける活動に着手。いらか会・三月会会員、松原混声合唱団団友、Lied研究会主宰、平塚稲門会HTコール指導、音楽振興NPO「音のいぶき」監事。音楽振興団体「美しい日本の歌と声」代表。

Message
5回目の「冬の旅」です。1989年の初リサイタル以来、人生の節目節目でこの偉大な歌曲集を歌ってきました。私の人生に於ける危機の時、この歌曲集は私に大いなる勇気を与えてくれました。20年のブランクを乗り越え、10年前の東日本大震災の時もこの歌を歌うことにより被災者の皆様にエールを送ることが出来ました。 そして今、新型コロナ感染症による未曽有の危機の時に、「冬の旅」を演奏することが出来ることに私なりの運命的なものを感じます。 皆様への強いメッセージになることを信じ念じつつ、真摯に演奏いたします。 また、今回はじめてコンサート終了後に、“「冬の旅」よもやま談義”と称する催しも開催することにしました。「冬の旅」愛好家の皆様とお話しできることは、怖いようでも楽しみでもあります。

糸洲 義人

鈴木 千帆(ピアノ・企画) Chiho Suzuki

国立音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。東邦音楽総合芸術研究所伴奏法専攻修了。 98年、01年サンタ・マルゲリータ・リグレ国際オペラセミナー、00年サバウディア夏季音楽アカデミーにて演奏助手、ボナヴォロンタ氏によるオペラ解釈・ピアノマスタークラスを修了。近年は演奏に加え、後進、声楽・合唱も指導。 日本演奏連盟会員。日本声楽家協会・コレペティトル専科在籍。NPO音のいぶき会員。平塚音楽家協会会員。
Message
「(自粛の間)変なエネルギーがたまり・・・このエネルギーはステージで出すしかないんです」と著名なピアニストが語っているのを読んで納得。 日々練習を重ね、緊張を伴う場に自ら出て行こうとする(出ない人から見れば酔狂でしかない)不思議な力。これが自分を生かしてくれる、と多くの音楽家が実感しているのではないでしょうか。 演奏する人と聴く人がいて輝きを増す芸術、音楽。音楽の恵みを、共感と生きる力を、今こそご一緒に。

鈴木 千帆 

諸注意

本公演はWeb上にてライブ配信で開催する「ライブコンサート」としてお送りします。 チケットをご購入いただいたお客様は動画をご覧いただけるインターネット環境が必要ですのでご注意ください。 公演にご満足いただけなかった場合は全額返金保証いたしますので、終演後liveconcert@salondart.artまで『該当公演名』『お名前』を明記の上ご連絡ください。
 
>Salon d'Art サロン・ダール会員

Salon d'Art サロン・ダール会員

スタジオを会員料金でご利用いただけるSalon d'Art会員(月額500円)のお申し込みはこちら。会員は「スタジオ会員料金適用」の他、1Fの「ラウンジ」や「コンサートサポートの利用」「オンラインサロンへの参加」が可能になります、

CTR IMG