小塩真愛ピアノコンサート〜ブルッフ没後100年、ベートーヴェン生誕250年によせて〜【LC14】|ガルバフェスタ2020公演

当日会場にいらっしゃるお客様へ〜大切なお知らせです〜

明日のコンサート会場は西新宿にあるガルバホールです。

系列のスタジオ「ガルバスタジオ幡ヶ谷」ではございませんのでお越しになる場合はくれぐれもご注意ください。会場までのアクセスは下記の通りです。

◯会場までのアクセス(https://garba-hall.com/access.html
都営大江戸線『西新宿5丁目駅』より徒歩10分   
A1出口地上に出たら『左』へ
『熊野神社交差点』信号を渡り『左』へ
右手に見える『ファミリーマート』の地下
丸石噴水のある外階段を下りて右側にございます。

また、現在接近中の台風14号の影響で会場へのお越しをキャンセルされる場合は、「返金」または「ライブコンサートチケット(オンライン視聴)への変更」等もさせていただきますので、ご希望のお客様は、下記メールアドレスまでご連絡ください。

運営メールアドレス:liveconcert@salondart.art

 

 重 要  チケットをお申し込みいただいた方には視聴方法についてのメールを「liveconcert@salondart.art」よりお送りしております。もし万が一届いていない方がおられましたら「liveconcert@salondart.art」までご連絡ください。また受信拒否設定をされている方は「liveconcert@salondart.art」の受信解除設定をお願いします。

日時

2020年10月11日(日)21:30開場/21:45開演(22:30終演予定)

*本公演は、会場でのご鑑賞に加えご自宅などでお楽しみいただく『ライブコンサート』としてもお送りいたします。

内容

2020年は、ベートーヴェン生誕250年、そしてさらにブルッフ没後100年のアニバーサリー・イヤーでもあります。

ベートーヴェンの人生の遍歴とも言える32曲のピアノソナタの中で、ソナタ形式への斬新なアイディアを取り入れた月光ソナタ

旋律の美に情熱を注ぎ、とりわけ甘い音色が特徴的な歌う楽器、ヴィオラとクラリネットの作品を多く生み出したブルッフの8つの小

クラシック音楽に革新をもたらしたベートーヴェンと、親しみを感じさせてくれるブルッフ、長い年月を経て今なお愛され続ける2人の音楽を、どうぞお楽しみください。

プログラム

・ベートーヴェン:ピアノソナタ第14番 作品27-2 嬰ハ短調「月光ソナタ」(ピアノソロ)

・ブルッフ:8つの小品 作品83より
1. Andante
2. Allegro con moto
5. Andante “Rumänische Melodie”
6. Andante con moto “Nachtgesang”
7. Allegro vivace, ma non troppo
8. Moderato
(ヴィオラ、クラリネット、ピアノトリオ)

チケット

ライブコンサート視聴

チケットA(視聴権):1,100円
チケットB(視聴権+プログラムノート):2,200円
チケットC(視聴権+プログラムノート+プレゼント):3,300円
チケットT(全公演通し券):5,500円

ホール鑑賞

チケットK(鑑賞):3,000円
チケットS(鑑賞+アーカイブ視聴権+プレゼント):5,000円

公演のチケットご購入は下記よりお願いいたします。

 

プレゼント

・奏者サイン入りオリジナルポストカード

出演者からのメッセージ

この度は『GARBA FESTA2020』に参加させていただき大変嬉しく思います。

世界中が深刻な状況に見舞われる中、このような機会を通して皆様に音楽をお届けできる喜びに、心から感謝いたします。

今回は皆様にさまざまな音色をお届け出来るよう「ピアノソロ+室内楽」という形で企画を考えました。

この素敵なガルバホールで、皆様に幸せな時間を過ごしていただけるよう、万全の準備で進めております。
会場、LIVE配信ともに、皆様とお会いできますことを楽しみにしております。

小塩 真愛

 

小塩 真愛 Mai KOSHIO – ピアノ

大阪府出身。4歳よりピアノを始め二本柳奈津子氏に師事。東京藝術大学、同大学院卒業。
藝大学内選抜によるモーニングコンサート出演。皇居内桃華楽堂にて御前演奏。
ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会において、C級銀賞、E級金賞、G級銅賞、特級銀賞及び聴衆賞受賞。第3回福田靖子賞選考会において奨励賞を受賞、受賞派遣として2008年ハワイ・アロハ国際ピアノフェスティバルにて招待演奏。2004年アメリカ・ソルトレイクシティにてジーナ・バックアウワー国際コンクール参加。2007年イタリア・ヴァルセシア国際コンクールJr.D部門2位受賞。2015年イタリア・マウロ・パオロ・モノポリ国際コンクール2位受賞。2019年アミグダラ国際ピアノコンクール1位受賞。
これまでに藝大フィル、東京シティフィル、ドナウ交響楽団、プーリアフィルハーモニカなど、オーケストラと共演する他、多数のリサイタルや演奏会に出演。
室内楽による活動も積極的に行い、藝大室内楽定期演奏会、第65回JTが育てるアンサンブルシリーズ出演、第1回ザルツブルグ・モーツァルト国際室内楽コンクール特別賞受賞など、様々な編成で演奏の場を広げている。
これまでに、二本柳奈津子、岡原慎也、黒田亜樹、椋木裕子、赤松林太郎、青柳晋、ジャック・ルヴィエの各氏に師事。ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学修士課程、ポストグラデュエイト課程修了。

石田 紗樹 Saki ISHIDA  – ヴィオラ

東京藝術大学卒業、同大学院修了。学内にて同声会賞、大学院アカンサス音楽賞を受賞。大学院修了を機にヴィオラへ転向し、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学を修了。
2019年ライオネル・ターティス国際ヴィオラコンクール セミファイナリスト賞、特別賞 受賞。The Strad誌ウェブサイトに掲載され高い評価を受ける。
奏楽堂モーニングコンサート、室内楽定期演奏会、JTが育てるアンサンブルシリーズ等に出演。藝大フィル、関西フィル、日本センチュリー響や今井信子、池田菊衛、磯村和英、小山実稚恵、カルテット・エクセルシオの各氏と共演。
サントリーホール室内楽アカデミー第3期フェロー。クァルテット奥志賀メンバー。紀尾井ホール室内管弦楽団19’シーズンメンバー。東京都交響楽団ヴィオラ副首席奏者。

楠木 慶 KEI KUSUNOKI – クラリネット 

東京藝術大学音楽学部卒業。2014年から日本フィルハーモニー交響楽団のクラリネット奏者を務める。第33回日本管打楽器コンクール第2位。

クラリネットを武安宏子、堀川千影、山本正治、三界秀実の各氏に、室内楽を三ツ石潤司氏に師事。

諸注意

本公演はWeb上にてライブ配信で開催する「ライブコンサート」です。 チケットをご購入いただいたお客様は動画をご覧いただけるインターネット環境が必要ですのでご注意ください。 公演にご満足いただけなかった場合は全額返金保証いたしますので、終演後liveconcert@salondart.artまで『該当公演名』『お名前』を明記の上ご連絡ください。

プログラムノート(チケットB,C購入特典)

チケットB,Cご購入特典(公演プログラムノート)
本公演用のプログラムノートです。
*「チケットB」「チケットC」をご購入いただいた方限定で閲覧できます。
*閲覧の際はメールにてお送りしましたパスワードをご入力ください。
*レポートは「閲覧」「ダウンロード」いただけます。

配信ページ 

公演日当日はこちらで動画を公開いたします。

Live Concert HALL【LC14】

– 終演 –

 

コンサートをご覧いただいたお客様へ

拍手

出演者に「拍手」を送ることができます。1拍手1円。お好きなだけ拍手をお送りください。

コメント

ご感想など、下記から「コメント」も可能です。奏者に向けたメッセージなどございましたらお気軽にご投稿ください。
>Salon d'Art サロン・ダール会員

Salon d'Art サロン・ダール会員

スタジオを会員料金でご利用いただけるSalon d'Art会員(月額500円)のお申し込みはこちら。会員は「スタジオ会員料金適用」の他、1Fの「ラウンジ」や「コンサートサポートの利用」「オンラインサロンへの参加」が可能になります、

CTR IMG