【第1回】クラシック音楽家のTwitterあれこれ 〜フォロワー3,700人 #ぞねぞねの流儀〜

東京都出身。東京藝術大学及び同大学院前期修士課程修了。2013年、仙台フィルハーモニー管弦楽団入団。2015年から2016年にかけてミュンヘンへ留学。帰国後の2016年7月にTwitterアカウントを開設。仙台フィルや自身についての発信を続けつつ、2017年春には、子ども向けコンサートでのカニの扮装(全身赤タイツ)や、#パインアメチャレンジにてTwitter界のクラシックファンに衝撃を与え、フォロワーが激増。また、そのような派手なツイートだけではなく、趣味のカフェ巡りの写真を投稿する#ゾネカフェや、おすすめの本を紹介する#ゾネ本など、幅広いシリーズを展開している。これまでに、#ぞねぞね#ホルンを科学する#さよならぞねぞね#仙台フィルのここが好き、などのハッシュタグを量産。2020年4月、東京交響楽団の研究員となったのちも、そのツイートに期待が高まっている。かもしれない。2020年6月11日現在でフォロワーは、3,773人。
【溝根伸吾公式Twitter】https://twitter.com/mizone_s

 先日、ガルバスタジオにて、Salon d’Artのプロダクトマネージャーで大学の後輩でもある兼清くんと世間話をしていたときのことです。
「溝根さん、Twitterの人気すごいですよね!何かコツとかあるんですか?」
「ああ、結構気を付けてることはあるよ。あれとかこれとか、それとか……」
「そういうの知りたかったんです!サロン会員向けの記事にしたいので、原稿お願いできませんか!?」
という流れになったのが、今回の掲載のきっかけです。
 色々なことを考えながらTwitterをやっていることは確かですが、それが果たして皆さんのお役に立つのかどうかは甚だ疑問です。ただ、少なくとも兼清くんは知りたいと言ってくれていますので、書きます。

——————-
 ここから先は会員限定記事となっております。これより先はSalon d’Art会員登録を行なった上でお読みください。
この記事の主な内容。

・其の一 「私は溝根伸吾の“中の人”」
・其の二 「目的は何ぞや」
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
>Salon d'Art サロン・ダール会員

Salon d'Art サロン・ダール会員

スタジオを会員料金でご利用いただけるSalon d'Art会員(月額500円)のお申し込みはこちら。会員は「スタジオ会員料金適用」の他、1Fの「ラウンジ」や「コンサートサポートの利用」「オンラインサロンへの参加」が可能になります、

CTR IMG