堺裕馬氏(東京藝術大学院卒業・二期会準会員バリトン歌手)にスタジオの音響テストをしていただきました。

東京藝術大学ならびに同大学院を卒業し二期会準会員として活躍する若手バリトン歌手の堺裕馬(さかいゆうま)氏にガルバスタジオ幡ヶ谷にある全10のスタジオ及びラウンジの音響テストをしていただきました。
声楽科(男声)の方がスタジオをご使用になる際にご参考ください。

特に歌いやすかったスタジオ

「1A」
*各スタジオの詳細はこちらからご覧いただけます。

歌いやすかったスタジオ

「2A」「2B」「2C」「3B」「3F」

逆に、「3C」「3D」は天井が若干響が少ないため人によっては歌いづらいと感じるかもしれません。

堺裕馬氏からの一言

どのスタジオも素晴らしいですが、特に良いと思ったのは1階の大きなスタジオ!
響きも良く、台等の小道具も使えるということで、正にオペラの稽古にうってつけだと思います!

今後、ご提供いただいたデータを元に各スタジオの音響や設計を行なってまいります。ご協力誠にありがとうございました。

堺裕馬 Yuma SAKAI – プロフィール

埼玉県出身。

東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。在学中に安宅賞受賞。同大学院修士課程独唱専攻修了。

二期会オペラ研修所第61期マスタークラス修了。

オペラでは《コジ・ファン・トゥッテ》グリエルモ役、《フィガロの結婚》アルマヴィーヴァ伯爵役、《魔笛》パパゲーノ役、《椿姫》バローネ役等を演じる。また2016年3月に行われた松尾葉子指揮によるトリフォニーホール・ジュニア・オーケストラ創立10周年演奏会、オペラ×文楽様式《カルメン》にてエスカミーリョ役を演じ好評を博す。

宗教曲のレパートリーも幅広く、第360回藝大定期演奏会ブリテン《戦争レクイエム》、第367回藝大定期演奏会J.S.バッハ《クリスマス・オラトリオ》、第63回《藝大メサイア》、ヴェルディ《レクイエム》、ベートーヴェン《第九》、ハイドン《天地創造》等のソリストを務める。

またアンサンブルグループ「アンサンブル・コノハ」のメンバー、インストゥルメンタルグループ「JPCO」のメンバーとしても活動中。二期会準会員。

公式ブログ→https://ameblo.jp/sakai-tyakai/theme-10100426790.html

>Salon d'Art サロン・ダール会員

Salon d'Art サロン・ダール会員

スタジオを会員料金でご利用いただけるSalon d'Art会員(月額500円)のお申し込みはこちら。会員は「スタジオ会員料金適用」の他、1Fの「ラウンジ」や「コンサートサポートの利用」「オンラインサロンへの参加」が可能になります、

CTR IMG