永野雅晴氏(東京藝術大学院卒業打楽器奏者)にスタジオの音響テストをしていただきました。

東京藝術大学院卒業打楽器奏者奏者の永野雅晴(ながのまさはる)氏にガルバスタジオ幡ヶ谷にある全10のスタジオ及びラウンジの音響テストをしていただきました。
打楽器の方がスタジオをご使用になる際にご参考ください。

特に叩きやすかったスタジオ
「3D」「1A」
*各スタジオの詳細はこちらからご覧いただけます。

叩きやすかったスタジオ
「3B」「3C」

永野雅晴氏からの一言

大型楽器の搬入は難しいですが、駅からとても近く、地方からの受験生や家で音を出せない学生さん等にはちょうど良いスタジオだと思います。

今後、ご提供いただいたデータを元に各スタジオの音響や設計を行なってまいります。ご協力誠にありがとうございました。

永野 雅晴 Masaharu Nagano – プロフィール

愛媛県出身。東京芸術大学卒。現在東京芸術大学修士3年。

東京芸術大学卒業時に同声会賞受賞。その年の同声会新人演奏会に出演。

2013年、2014年サイトウキネンフェスティバルにおける小沢征爾音楽塾オーケストラにティンパニ、打楽器奏者として参加。Italy percussion competitionスネアドラム部門1位無しの2位。第12回現代音楽コンクール”競楽”において、審査委員特別奨励賞を受賞。林英哲風雲の会としてヨーロッパツアーに参加。祝祭大劇場や楽友協会、またベルリンフィルハーモニーなど、12ヶ所でソリストとして和太鼓を演奏する。

これまでに、中山航介、杉山智恵子、藤本隆文、安江佐和子、宮崎泰二郎、林英哲の各氏に師事。

>Salon d'Art サロン・ダール会員

Salon d'Art サロン・ダール会員

スタジオを会員料金でご利用いただけるSalon d'Art会員(月額500円)のお申し込みはこちら。会員は「スタジオ会員料金適用」の他、1Fの「ラウンジ」や「コンサートサポートの利用」「オンラインサロンへの参加」が可能になります、

CTR IMG